チャットレディは副業でも働けます

チャットレディは副業でも働けます

チャットレディというお仕事は本業を持っている人でも働くことが出来る仕事です。副業に最適な要素がたくさんあるお仕事なのです。

帰宅後すぐに働ける

もし貴方がOLとして働いているとしましょう。定時に終わったとして18時に会社を出ます。普通のアルバイトの場合はまず勤務地に向かわなくてはいけませんのでその移動がかかります。バイト先に18時半についてそこから仕事を開始。シフトのあるバイトでは短時間だけで働くのが難しく、最低でも3時間〜4時間は入って欲しいといわれる事がほとんどだと思います。

仮に4時間だとすると22時半にアルバイトを終えて帰路につく事になります。自宅から近かったと想定しても家につくのは23時。一日の副業で得られる給料は4千円くらいになります。

それに比べてチャットレディは、定時であがって直接自宅に帰ってパソコンを起動するだけで働き出すことができます。18時に仕事が終わって18時半には働き始める事が出来るとしましょう。そして一般的なアルバイトと同様に4時間働くとすると22時半には仕事を終えて家にいることが出来ます。そして得られる給料は8千円程度です。チャットレディの平均的な時給は2千円程度になると言われているので、平均的な稼ぎであってもこれくらいは稼ぐ事が可能です。

シフトがないから安心

本業と兼ねてアルバイトをしていると、急な残業があった場合に対応することが難しくなります。まさかアルバイトがあるので帰りますとはいえませんよね。それに比べてチャットレディは好きな時間に働き出すことが出来るため、本業の時間が安定しない人でも安心して仕事を始めることが出来るのです。

会社に副業を知られないために

本業を持っている人が副業としてチャットレディを始める場合、会社で副業が禁止されているかを事前に確認しておくことが必要です。許可されていれば問題ありませんが、禁止されていた場合会社にバレないように手を打って置かなければなりません。その方法はチャットレディと確定申告のページで解説していますので参考にしてください。